indeedのPV実績が日本一だった件


表題の件ですが、どうやらそうらしいです。

オウンドメディアとして自社求人を募るウェブサイト。

現時点で最強の求人手法は求人採用のオウンドメディアを持つこと、そしてその活用を全力ですること。

ネット時代になって久しい現代では、企業が自社運用媒体を運用している事例はポピュラーです。

ホームページ、各種SNSがそれです。

媒体とは情報を伝える手段です。

で、ここから外注先というのが出てきます。

どうしても企業内ではやりきれない部分があるし、ほおっておく事になるのも問題だし、そもそもPCとかIT詳しくないし難しいし・・・。

といって具合に。

なのでその管理や運用を代行する業者が数多存在するんです。

弊社もそのうちの一つですしね。

しかし、問題なのは宣伝は効果測定がし難いという事。

効果を測定するには、その宣伝を見た!という反響をカウントすればいいわけですが、どれだけの人が見てどれだけの人が反響を返してきたのか?ってアナログではわかりません。

たとえば看板

駅前に看板たてたとして、何人が見て何人が問い合わせしてきたのか?

単純に問い合わせ件数だけでは効果を図ることにはなりません。

10人が見て1人

1000人が見て1人

効果は100倍違います。

が、施行回数を重ねないと正確な数字はでてきません。

ところでコインの裏表は2分の1ですよね。

その2分の1ですが、いったいどれだけの施行回数で収束するとおもいますか?

384回です。

これは数式がありまして、計算すると384回でプラマイ5%の域に落ち着くんです。

2分の1ですら384回かかるんです。

だから陰りも偏りも起こります。当たり前のように

20回連続表だって有りえます。

このように、数字を追うというのはだいぶ続けなければ結果がついてこないんです。

弊社がマークした閲覧実績日本一も、続けていかなければ全く意味がありません。一時的にはどちらにも偏ります。

そうはいっても、嬉しい事には変わりませんけど。。。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

合同会社Lepnet

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3

​大宮マルイ7F アントレサロン内

  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
©2018 Leptet LLC