Google For Jobs について


いよいよgoogle検索結果に出てくるようになりましたgoogle for jobs!

さて、具体的にどうか?ですが

・検索結果に求人情報しか出てこない検索エンジン

というindeedのような存在となりますが、現在の所は

「検索結果から直接応募をすることが出来ない」

ので、結局リンク元のサイトへ飛んでから応募しなければならない為に現状は求職者が使いやすいという点でindeedの方が勝っています。

もちろん衆人認知という点でもですが。

求職情報のスポンサー化をする話はまだ出てはおりませんが、特性上そのサービスを実装していくのではと予想はされます。

このようにどんどん使いやすいように進化していくでしょうからindeedの機能に肩をならべるのは時間の問題なのかもしれません。

indeedとgoogleの2大巨塔時代になっていくんでしょうか。そうなったら企業はますます媒体を利用する意味が無くなります。

そうなるまで。。。まあ年単位だとは思いますが。

ちなみに現状は日本にgoogle for jobsの担当が存在しませんしもちろんサポートも存在しておりません。

indeedのようにgoogle for jobsについても代理店的な運用方法が出現するでしょう。

でも結局良くも悪くも代理店なので媒体を利用するよるは多少良い結果が出やすいレベルなので自社運用より効果を上げる事は不可能です。

時代の最先端を取り入れて「自社で」活用していく事が、これからの時代にますます必要になっていくでしょう。

引き続き注視して行きたいと思います。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

合同会社Lepnet

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3

​大宮マルイ7F アントレサロン内

  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
©2018 Leptet LLC