検索
  • 加藤勇気

意見できる人になろう問題


よしもとの件で芸人や芸能人が自分の意見をSNSなどで発信したり生放送で奇譚の無い発言をしたりと、盛んな議論が白熱しています。

以前も書きましたが、日本人は基本的に自分を卑下する民族です。

自分なんかが・・・

俺が我慢すれば済む事だ・・・

みたいな思考は日常茶飯事でしょう。

こんな思考が日本の経済を作ったわけですが、今のようなブラック基質がはびこって無茶な労働を強いられ、それを受け入れない人間のほうが悪いという社会を作ったのもこの思考だと思います。

・自分の意見をちゃんと言えるようになりたい

思った事を相手に伝える事ができるでしょうか?

もちろん社会人としてその場の雰囲気などを鑑みて発言を控えるという事はあるでしょう。

でもその気持ち、感情、思考を閉ざしてしまうのは勿体ないと思います。

外面だけで成立しているコミュニケーションに価値はありません。

議論とは、意見を提案し合ってより良い方向に持っていく事が目的です。

自分の意見を相手に通す事ではないし、バトルトークでは無いのです。

自分がどう思い、相手に自分の考え方を伝える事に問題があるんでしょうか?

攻撃的な言い方をしたらトラブルに発展してしまうかもしれませんが。

自分に無い考え方を柔軟に取り入れられる人は、尊敬に値すると思います。

ようするに・・・

「謙虚」

ということです。

人は年を追うごとに謙虚になれなくなります。

頭が固いなどと呼称されますが、これは保守的な思考から起因していると思います。

知識と経験を増やす事にマイナスは有りえません。

これを言ったら関係が崩れてしまうかもしれない、というシーンは人間関係に多く存在します。

でもその一言で相手に感謝される可能性だってあるわけです。

言いたいことも言えないのはストレスでしかありません。

よしもと問題で言いたいことが言える世の中が推進していくといいな、と思います。


0回の閲覧