検索
  • 加藤勇気

動く、効果


「動く」

億劫だなぁ・・・。と思わずになんでもやってみましょうよ!その先には必ず得るものがあるんですよ

っていう考え方が、ここ一年で私の会社を想定していなかった状態に押し上げてくれました。

私も結構腰が重いタイプですし、行動に移すのに時間がかかるかやらないかのどちらかでした。

それを改善していく事が自分を変える第一歩なんじゃないかと半信半疑でしたが続けてみたのです。

思い立ったが吉日、とはよく言ったモノです。

やりっぱなしはやらないよりも更に悪いという事もあるので手をかけるのであれば最後までやるという意気込みは必要です。

その面倒さを予感してネガティブイメージのみが先行するので人はなかなか動けないんでしょうね。

でも、実際はネガティブより結果がプラスになる事が多いんです。

一つの事を成すと、派生して複数の効果が必ず生まれます。

本来成したかった事は失敗に終わっても派生したモノが糧になりますし、そもそも失敗は糧です。やらなければ失敗もできないので何も得れないんです。

ビジネスシーンにおいてやりっぱなしというのはまだ途中なだけなんだと取ればいいんです。ポジティブに考えましょう。

考えている、やりたいと思っている、だけでは自己満足なだけです。

せっかく得る機会を持ったのだからさっさと得ましょうよそれ。

持った知識や経験の分だけ人は豊かになれます。

それは金銭的なモノではなくても精神的な効果もあります。

承認欲求を満たすというのは人間の欲求のなかでも高位にある欲求です。

それは他人から認められるといったモチベーションが激Ageされる欲求です。

この欲求は睡眠・食事・性的欲求の人間が持つ三大欲求の上にあるのでこれが満たされると更にその高みをめざそうという考え方が芽生えます。

要するに自分で自分を高めるキッカケになれるんです。

思い立ったが吉日です。

いま思い立った事、まずやってみませんか?


0回の閲覧