検索
  • 加藤勇気

びっとこいんの考察をしてみたのです


昨年の大騒ぎで爆上げしていたビットコインを始めとする仮想通貨ですが、本日レートは約73万円となっております。

FXを数年かじった知識でテクニカル分析をしてみたのですが、この動きってなんかに似てる気がすると思ったら、ナスダック指数の推移に似ているんですね。

分析といっても、そんなに知識は豊富ではありませんし不労所得は人をダメにするという持論があるので勉強もやめちゃったんですが思い立ったんで。

持論テクニカルでみると、現状の下落から反転するポイントは今年の7月くらいでしょうか。値は約60万円の位置。プラマイ10万程と枠を見れば6月くらいから50万を下回った時点で全力ナンピンという思考で問題ないのか・・・なぁ。

上昇トレンドは間違いないと思うんですが、週足でダブルトップを形成しているので短期での下降トレンドは底値が20万くらいまで見えてしまうからナンピンはオソロシイ結果を招く可能性も高いです、なんせボラが高いんで。ポン円よりはマシなのかな。。。

昨日としての仮想通貨は時代と共にシステムが吸収していくでしょうから今後の投資先にしては長い目(10年レベル)でみれば安泰でしょう、が投機的目線でみちゃうと株やFXの方がはるかにリスクが低いように感じますなぁ。

その昔、レバレッジ400という取引が可能だった時代にスーパー投機的ギャンブルFXをしていた身としては現代はやさしさ満点ですけど、追証もしらんとやってる人たちが大勢いるっていう話を聞いて、いつの時代も情弱は養分なんですねぇと思っておりますが。

仮想通貨がぜんぜん上昇しないからといってFXをやり始める方が増加しているそうですね。

どちらにしてもファンダやテクニカルを駆使してやれば投資としては良いと思いますが、出たとこ勝負の投機的な思考ならばそれを全額競艇へつぎ込んだ方が余程増えますよね。


0回の閲覧