検索
  • 加藤勇気

うなぎのひまつぶし 商品化への道


うなぎのひまつぶしというよくある言い間違えがありますが、私昔からそれを商品化したらどうかと思っているんですよ。

日本人であれば人生において必ず一度は使っているであろう言葉

「うなぎのひまつぶし」

ためしにググってみましたが、そんな商品は見当たりませんでした。

チャンスです。

さて、それではどんな商品にしましょうかね?

私としては無限プチプチとか無限えだまめのようなおもちゃが良いと思うんです。

ウナギのカタチをしていて、かばんに付けられるくらいの大きさで、ひまつぶしになるおもちゃ

うなぎってぬるぬるしてるからその質感を再現し、なかなか掴めない事で暇をつぶす。とか。

単純にウナギモチーフの既存おもちゃでも売れる気がする。


0回の閲覧