検索
  • 加藤勇気

給料が高いより自分の時間を 労務環境最優先時代


最近は趣味など自分の時間を多くとる事に主を置いて仕事を探す方がかなり多いようです。

私なんかも激務をこなして生きてきたのでそういった感覚は理解しがたい部分もあるのですが、時代なんでしょうね。在宅ワークやWeb関係でセカンドワークをこなしながらうまく時間を使う生き方がクローズアップされています。

ZOZOTOWNは社員の労働時間が一日6時間だそうですし、佐川急便やヤフーは週休3日を取り入れています。

労働時間を短縮しつつ、内容を濃くすることで時間の有用性を高め、雇用側も労働者側もお互いにメリットがある労務環境を構築することがこれからの時代なんでしょう。

効率重視

より仕事力が高い人財が求めれられる時代になりましたね。

大手企業でも新人研修で意見してくる人財をチェックし、その人財をそだてるカリキュラムを取り入れてきているそうです。

昔だったら、何言ってんだお前!って会社色に染めるようにしてた事です。

そんな風潮がどんどん広がって、政治でもそうなると日本は変わるんでしょうが・・・。


0回の閲覧