検索
  • 加藤勇気

IoTの考察をしてみます。


IoT

顔文字かと思ったのは私だけでしょうか?

(IoT)

ほら・・・。

Internet of Things モノのインターネットという未来的な技術のことを差しますが、モノが得るデータを収集しそれを利用してサービスを作ったりする事をさします。

話題にあがった事例のひとつとしては、高齢者の安否確認などがありますね。

ドアの開閉回数、時間をデータとして送ったりポットなど日々使うモノの使用時間などから離れていても異常が分かるようなサービスがあります。

そこで、こんなIoTがあったらどうかという考察をしてみようと思います。

布団+IoT

のみやダストの占有率や臭い素子を数値化し、近日の天気データと共に布団を干す最適な日をアナウンス

ゲタ+IoT

天気占いのデータを蓄積、gps連動で位置データを踏まえた上で次回の天気占いの結果を予測

すべり台+IoT

逆走する子供の数をデータ化、階段側に逆走児注意と電飾で警告される。

たんすの角+IoT

小指をぶつけた曜日、時間をデータ化し再びぶつける可能性が高い時間になるとけたたましい警告音を発して小指ぶつけを防止

ゴルフクラブ+IoT

握力・脈拍・発汗などのデータからOB打を予測、握った瞬間にけたたましい警告音で打ちミスを防止

ゴキブリホイホイ+IoT

日本中のご家庭にある設置場所の湿度・暗さ・狭さをデータ収集、設置の際に最適な場所であるかが箱についているLED色で表示

近未来は夢がつまっておりますなあ。


0回の閲覧