検索
  • 加藤勇気

ダイレクトリクルーティング


弊社ではドライバー不足にお困りの業者さまへのコンサルティングを中心に各種Webサイトの作成・管理などを承っております。

私自身が物流業界に足掛け20年ほどおりますが、経験上でも在籍していた企業がドライバー不足に悩んでいなかった事はなく、それにとどまらずあらゆるセクションの人材不足により適任ではない人材を配備した結果、退職を選択され更に困窮するといった事例はたくさんあります。

では、なぜそうなってしまうのか?原因の根底を改善していかなければいけないのですが・・・。

国土交通省発表の求人倍率から見てもドライバーの数字は年々上がる一方ですし、トラック・バス・タクシーなど運転する仕事は多岐に渡ります。

例えば埼玉県下で運送業を営んでいる企業はおよそ3200社ありますが、単純に自動車運転者求人倍率の2.3で計算すると、すべての企業が求人をだしてもおよそ2000社はドライバーに困ってしまうという事になります。

もちろんすべての企業が求人を出すことはないでしょうから実際の数字はだいぶ下方になるでしょうが大雑把に10分の1と考えても200社です。

これは由々しき問題だと思います。

ただ国土交通省発表の数字だけで判断するのも安直ではあります。求人についての経緯や工程などに差が生じるためで、勤務範囲におけるすべての求職者が全ての求人に目を通すかは考えにくい為です。

ではこの現状をどう看破していくのか?

突破口はダイレクトリクルーティングにあると、弊社は考えています。

つづく・・・。